RTXのブログ

RTXのブログ

ガジェットやアウトドア用品について紹介していきます!

【BFV】の要求スペックはどのくらい?【BF5】

  【BFⅤ】要求スペックはどのくらい?【BF5】

  2018年9月4日にBFVのオープンベータが始まりましたが、要求スペックはどのくらいなのか?公式の情報をもとに見ていきましょう。

目次

2018年9月6日現在

  まず公式発表の要求スペックを確認していきます。

  必要動作環境 推奨動作環境
OS Windows7/8.1/10 64bit Windows10 64 bit
HDD 50GB以上の空き容量  
CPU Intel i5 6600K
AMD FX6350
Intel i7 4790
AMD 8350
メモリ 8GB 16GB
グラボ GeForce GTX660
Radeon HD7850
GeForce GTX1060 3GB
Radeon RX480 4GB

*どちらもFHD画質で30FPSでのプレイが可能とのこと。

  表を見てみると快適にプレイするにはそこそこの性能を持ったPCが必要になるようです。

 

いったいどのくらいのPCならプレイできるの?

  要求スペックは分かったけど、どのPCを買えばいいか分からない……そんな方向けにBTOサイトで簡単に頼めるPCを紹介!!今回はドスパラの中から紹介していきます。

予算別おすすめPC

予算10万前後

GALLERIA DJ

www.dospara.co.jp

  BFVはやりたいけどお金はあまりかけられないという方向けのPCです。

 構成は以下の通りです。

OS Windows10 64bit
ストレージ HDD 1TB
CPU Intel i5 8500
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX1060 3GB

  この構成であればBFVをはじめとしたPUBGなどのゲームをプレイすることが可能です。私はGTX1060より少し性能の低いGTX970を使っていますが、PUBGなどの重いゲームも問題なくできているため、このPCであればより快適にゲームができるでしょう。

  ドスパラは構成パーツを選択することもできるため、予算に余裕があれば250GB前後のSSDをすることをおすすめします。読み込みがかなり速くなります!!

 

予算15万前後

GALLERIA XV

www.dospara.co.jp

  ある程度お金に余裕がある方向けのPCです。

 構成は以下の通りです。

OS Windows10 64bit
ストレージ SSD 500GB+HDD 2TB
CPU Intel i7 8700
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX1070 Ti

   かなりの性能を持ったPCです。この構成であれば不満を感じることはないでしょう。変更できるのであればメモリを8GBから16GBに変更することによってゲームがより快適になります。

 

予算25万前後

GALLERIA ZZ

www.dospara.co.jp

  とにかく高性能なPCが欲しい!!という方向けのPCです。

 構成は以下の通り

OS Windows10 64bit
ストレージ SSD 500GB+HDD 3TB
CPU Intel i7 8086K
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX1080 Ti

  最上位に位置するPCの一つです。このPCであればほぼすべてのゲームが高設定60FPS以上でプレイできるでしょう。

 

現在PCを持っているがスペックが足らない人には…

  デスクトップPCであればグラボの増設等をすることによってBFVをプレイすることも可能になってきます。GeForceの次期グラボRTXシリーズが発表されたことによりGTX10シリーズが値下げ傾向にあります。自分のPCのマザーボードに対応しているか、電源は足りているかなど確認が必要ですが、一式買うよりも安くすむため以下の商品の購入も検討してみるといいと思います。

 

 GTX1060 6GBモデル

  価格の安いGTX1060(6GB)です。3GBモデルに比べメモリが6GBと2倍あるため、負荷の強いゲームをする時などに差が出てくると思います。

 

GTX1070Ti

   GTX1070Tiは発売当初は価格が高く微妙な立ち位置でしたが、1080に肉薄する性能を持ったグラボです。現在は値段も安くなっており、特にこの玄人志向の1070Tiは5万円台とコストパフォーマンスに優れるグラボとなっています。

 

 SSD

Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmアダプター付) CT500MX500SSD1/JP
 

   BFにおいて開始直後の旗取りに参加できるかどうかは非常に重要になっています。SSDを使えば自分だけまだ参加できないという状況がおきません。また普段使いでもOSをSSDに入れておけば、あらゆる動作がHDDと比べられないほど速くなります。HDDに比べて高価ですが、ぜひとも使っていただきたいものになります。125GBや250GBなどの種類がありますが、意外と早く埋まってしまうため500GBをおすすめします。

 

  

 

  まだオープンβの段階ですが期待大のBFV。それを楽しむためにぜひ納得のいくゲーミングPCが手に入るといいですね。